伝保人会は会津・磐梯・猪苗代の未知案内人です。

猪苗代の天気

会推奨宿泊施設

  • ペンションスマイル
  • ペンションぽぽんた
  • ペンションある日記
  • レイクサイド観光

賛助会員施設

  • アウトドア体験の宿 もくもく
  • 磐梯山ジオパーク
  • 猪苗代観光協会

いなわしろ POM!

天鏡台でジオツアー といえばあのポーズでしょ

2016年06月03日(金)21時44分

今日は県外の中学生の皆さんを、午前中は五色沼探勝路、午後は天鏡台にジオツアーでご案内。

天鏡台エリアは、磐梯山ジオパーク猪苗代エリア一押しスポット。
どうして天鏡台エリアを選んだのか、と尋ねると、「景色よさそうだから」が多い答えでした。

そう、ここは 景色が良い!気分爽快!
そして天気抜群によし!!

猪苗代湖や遠くの山々まで見渡せてよかったね~

そんな天鏡台、リゾートスキー場ポイントでのお決まりと言ったら、やっぱりあれでしょ。

「磐梯山!岩なだれ!流れ山!」のポーズ!

残念ながらみんなでポーズやるのに夢中で写真は撮れなかったけれど、広々とした大地であれをやったらもう怖いものなし!

ちなみに「一体どんなポーズよ」という方のために以前披露した写真をご紹介します。

若い乙女たちよ、恥ずかしそうに、そしてだんだんと大胆にポーズを決めてくれてありがとう!!
          byゆうこ

アップロードファイル 379-1.jpg

ジオガイドの役目!?

2016年06月02日(木)20時35分

先日猪苗代町地元小学校5年生の、磐梯山ジオパークジオ学習のお手伝いをした時の事。

もし磐梯山が爆発して山のてっぺんが崩れ落ちちゃったら、手長足長(民話に出てくるでっかい妖怪)がまた出てきちゃうよ! と心配する子供たち。

子供達:あっ、弘法大師にまたやっつけてもらえばいいんだ!

大人A:弘法大師、もういないよ。

子供達:そしたらさ、また小さくしちゃえば僕たちでも壺にとじこめられるよ!

大人A:前もその手でやられたんだから、二度も同じ手はきかないよ。

子供達:・・・・じゃあ天皇陛下にやっつけてもらおうよ!校長先生とか!

大人A:お年を取ってるから大丈夫かな

子供達:う~ん・・・

大人A:そうだ、そういう時にジオガイドさんたちがいるんだよ!!!

私  :えええっ~!!!私たち!!!?
    そりゃあ責任重大だわ、修行しとかなくっちゃ!


そうかぁ、ジオガイドってそういう役目もあるのね・・・知らんかったわ・・・
         byゆうこ

アップロードファイル 376-1.jpg

雄国沼へ行ってきました

2016年05月24日(火)22時36分

6月からの「ニッコウキスゲ」のシーズンを前に、伝保人のメンバーで《雄国沼(おぐにぬま)》を歩いてきました。

行き方は色々ありますが、今回は裏磐梯側の雄子沢登山口から1時間ほど歩いていくコースで。

昨年、ブナの実が豊作だったからか、ブナの新芽がたくさん出ていましたよ。

雄国沼では「レンゲツツジ」が咲いているところがありました。
来週にはレンゲツツジは見頃を迎えていることでしょう。

  by(岩)


◆【プライベートガイド】でゆったり《雄国沼》!
 雄国沼を歩くなら、お客様のペースに合わせて案内できる「プライベートガイド」がおすすめ。
「じっくり派」も「ゆっくり派」も、ガイドと歩けば楽しさプラス。
お問い合わせは《いなわしろ伝保人会》
http://www.denpojin.com/
電話 090-7799-3094 

アップロードファイル 375-1.jpgアップロードファイル 375-2.jpgアップロードファイル 375-3.jpg

地質の日&ジオパーク

2016年05月11日(水)17時06分

皆さん知っていましたか?5月10日は地質の日。
ということで、どうやら日本地質学会にて「県の石」というものが発表されたようです。

ちなみに福島県の花は「ネモトシャクナゲ」、鳥は「キビタキ」、木は「ケヤキ」。

そして今回「県の石」となったのは「化石・フタバスズキリュウ」「鉱物・ペグマタイト・石川町」「岩石・片麻岩・阿武隈高原南部」。

むむ、フタバスズキリュウは見たことがあるけれど、他の二つどういうものかしら?
そういえば、随分前に流行ったセーラームーンの敵は、ゾイサイトジェダイトなど、〇〇〇イトがついて鉱物の名前らしかったっけ。

磐梯山の岩石は「安山岩」、というのは知ってはいましたが、さすがに他の地域のことまではわからんかったわ。
他県の鉱物や岩石もそれぞれ発表されていて、知らないもののほうが多いです。
(ふむ、まだまだ勉強部族であります)

アスファルトに覆い隠された大地の見た目は同じだけれど、その下の大地は千差万別、岩石や鉱物や断層やら地球の活動記録が埋まっているのですね。
そんな大地の成り立ちを知ることができるのが「ジオパーク」。現在日本にジオパークは39もあるんですよ!
ジオパーク、奥が深いなあ・・
           by裕子

魂の叫び??

2016年04月08日(金)10時24分

おお~ 春の光だ~!!
もっともっと俺様に降り注ぐのだ~!!!!

って感じ?
             byゆうこ

アップロードファイル 374-1.jpg

磐椅神社をぶらり歩き

2016年04月03日(日)16時10分

桜が咲く前のこの時期の、楽しみのひとつがここ、磐椅神社。
会津五桜の一つでもある、ここの大鹿桜の開花は例年5月上旬だけれど、その大鹿桜の足元に、今は福寿草とイチゲの花が咲いています。

お隣土津神社の桜は4月下旬頃と、桜はまだ先だけど、今の時期は小さな春の花に出会えます。

土田堰の水の流れと鳥のさえずり、そして大地の息吹が感じて、いなわしろをぶらり歩きをどうぞ~
           byゆうこ

磐椅神社、土津神社を歩くおすすめプラン
◇会津の心にふれる~史跡探訪
 コース:土津神社、磐椅神社、亀ヶ城址
 集合 :まちのえきまるしめ 午後1時20分
     約2時間半のウォーキング
 参加費:2,800円
 催行日:2016年4月26日~11月上旬 毎日催行

3日前までにお申し込みください。

いなわしろ伝保人会 TEL:090-7799-3094

アップロードファイル 373-1.jpgアップロードファイル 373-2.jpgアップロードファイル 373-3.jpg

胃袋でも ジオ体験?

2016年03月27日(日)23時46分

栗駒山麓ジオパーク認定記念フォーラムに参加しました。
日本ジオパーク委員の先生による火山のお話、世界ジオパーク認定されている糸魚川ジオの方のお話などのなるほど~感に加え、ミニよしず作り体験、エビ餅やばっけ餅を食す胃袋ジオ、そして荒砥沢の地すべり地の見学など、まさに五感を使って(?)ジオまるごと体験!!

あ~楽しかった&美味しかった!
              byゆうこ

アップロードファイル 372-1.jpgアップロードファイル 372-2.jpgアップロードファイル 372-3.jpg

雪か桜か 桜か雪か

2016年03月16日(水)18時23分

今日は裏磐梯のレンゲ沼&中瀬沼でスノーシュー。
もう雪の季節もだんだんと終わりに近づくので、名残惜しくてテンションあがります。

この辺りは、明治の爆発での流山の地形がよく分かるところ。
特に木々の葉が無く見通しが良いこの時期は、あちこちに小山やでっかい岩があるのがよく見えます。

そしてさらに小山に登ってみると・・・眺め抜群!そして尻で滑り降りると楽しさ倍増!!!

ちぇっ こんなに雪楽しいのになあ、あっ でも桜も楽しみだよね・・・う~む、微妙な季節・・・
          byゆうこ

アップロードファイル 371-1.jpgアップロードファイル 371-2.jpg

湖畔の森を探検!

2016年03月08日(火)20時44分

雪が日に日に減ってゆき、スノーシューで猪苗代の野山を歩けるのか?というそんな心配を吹っ飛ばすかのように、今日は湖畔の森から南ヶ丘牧場へ探検です。

予想通り雪はざけざけでいつものばふばふふわふわ感がないのは寂しいけれど、豚の鼻!?と思うようなカモシカの足跡や、ほんわり土の暖かさが伝わるようなキツネの穴を発見!
動物たちも春が近づき盛んにうろうろしている様子です。

あっ、そのうち熊もうろうろし始めるよね・・・
            by裕子

アップロードファイル 370-1.jpgアップロードファイル 370-2.jpgアップロードファイル 370-3.jpg

暖冬と雪景色

2016年03月01日(火)23時05分

さてここは名倉山。
今日は山陰ジオパークの方々をご案内です。

さあ、翁島の形をとくとご覧ください!!!・・・

むむ、例年だと猪苗代湖唯一の島・翁島が眼下にばば~んと見えるのでありますが、この冬は何だか木々が邪魔で島の全貌がよく見えません。

いつもだと、雪がたっぷり積もる⇒地面が高くなる⇒木々が邪魔にならず翁島の形がすっかり拝める、といった具合です。

あんこがたっぷり入っているたいやき、じゃあありませんが、いつもの冬だとクジラの形が尻尾まで見えるんです!!

暖冬の影響がこんなところにも・・・
            byゆうこ

アップロードファイル 369-1.jpg

copyright いなわしろ伝保人会