伝保人会は会津・磐梯・猪苗代の未知案内人です。

猪苗代の天気

会推奨宿泊施設

  • ペンションスマイル
  • ペンションぽぽんた
  • ペンションある日記
  • レイクサイド観光

賛助会員施設

  • アウトドア体験の宿 もくもく
  • 磐梯山ジオパーク
  • 猪苗代観光協会

いなわしろ POM!

胃袋でも ジオ体験?

2016年03月27日(日)23時46分

栗駒山麓ジオパーク認定記念フォーラムに参加しました。
日本ジオパーク委員の先生による火山のお話、世界ジオパーク認定されている糸魚川ジオの方のお話などのなるほど~感に加え、ミニよしず作り体験、エビ餅やばっけ餅を食す胃袋ジオ、そして荒砥沢の地すべり地の見学など、まさに五感を使って(?)ジオまるごと体験!!

あ~楽しかった&美味しかった!
              byゆうこ

アップロードファイル 372-1.jpgアップロードファイル 372-2.jpgアップロードファイル 372-3.jpg

雪か桜か 桜か雪か

2016年03月16日(水)18時23分

今日は裏磐梯のレンゲ沼&中瀬沼でスノーシュー。
もう雪の季節もだんだんと終わりに近づくので、名残惜しくてテンションあがります。

この辺りは、明治の爆発での流山の地形がよく分かるところ。
特に木々の葉が無く見通しが良いこの時期は、あちこちに小山やでっかい岩があるのがよく見えます。

そしてさらに小山に登ってみると・・・眺め抜群!そして尻で滑り降りると楽しさ倍増!!!

ちぇっ こんなに雪楽しいのになあ、あっ でも桜も楽しみだよね・・・う~む、微妙な季節・・・
          byゆうこ

アップロードファイル 371-1.jpgアップロードファイル 371-2.jpg

湖畔の森を探検!

2016年03月08日(火)20時44分

雪が日に日に減ってゆき、スノーシューで猪苗代の野山を歩けるのか?というそんな心配を吹っ飛ばすかのように、今日は湖畔の森から南ヶ丘牧場へ探検です。

予想通り雪はざけざけでいつものばふばふふわふわ感がないのは寂しいけれど、豚の鼻!?と思うようなカモシカの足跡や、ほんわり土の暖かさが伝わるようなキツネの穴を発見!
動物たちも春が近づき盛んにうろうろしている様子です。

あっ、そのうち熊もうろうろし始めるよね・・・
            by裕子

アップロードファイル 370-1.jpgアップロードファイル 370-2.jpgアップロードファイル 370-3.jpg

暖冬と雪景色

2016年03月01日(火)23時05分

さてここは名倉山。
今日は山陰ジオパークの方々をご案内です。

さあ、翁島の形をとくとご覧ください!!!・・・

むむ、例年だと猪苗代湖唯一の島・翁島が眼下にばば~んと見えるのでありますが、この冬は何だか木々が邪魔で島の全貌がよく見えません。

いつもだと、雪がたっぷり積もる⇒地面が高くなる⇒木々が邪魔にならず翁島の形がすっかり拝める、といった具合です。

あんこがたっぷり入っているたいやき、じゃあありませんが、いつもの冬だとクジラの形が尻尾まで見えるんです!!

暖冬の影響がこんなところにも・・・
            byゆうこ

アップロードファイル 369-1.jpg

しぶき氷もジオ!

2016年02月11日(木)15時58分

先日取材にて、磐梯山ジオパークについての見所&楽しみ方などについてちょっとばかり偉そうにあれこれご紹介いたしました。

ジオパークは国内39地域にあり、じわりじわりと全国津々浦々ジオ度もアップしつつあります。
以前は、「ジオパーク?初めて聞いた、何それ?」的な感じだったのが、「ジオパーク?あ~どこかで聞いたことある!」に変わりつつあるこの頃です。

さてこの季節のジオ的見どころといいますと・・・・まずはしぶき氷とその周辺!!

天神浜のしぶき氷、ただ眺めるだけだと「わあ~きれい!」で終わりですが、ジオっぽい話が加わり「なるほど~」度が増すともう立派なジオツアーでございます。

見て聞いて 知って楽しむジオパーク ですよ。
            byゆう子

アップロードファイル 367-1.jpg

「雪のロイヤルウォーキング」開催しました!

2016年02月11日(木)14時31分

伝保人企画「湖畔の森・雪のロイヤルウォーキング」を開催しました!

猪苗代は皇族と大変ゆかりの深い土地。
皇族も歩いた散歩道をスノーシューで歩きながら、明治・大正・昭和の足跡をたどる今回のツアー。

もちろん雪原を自由に歩く楽しみ、動物の足跡に驚く楽しみもそのままに。

景色のきれいな場所にも行きました。

ここに行ってみたい! という方はプライベートガイドでもお受けいたしますので、ぜひご連絡をお待ちしております。

伝保人ならではの「ジオ」色もふんだんに織り込んでご案内しますよ~。


  by(岩)

アップロードファイル 368-1.jpgアップロードファイル 368-2.jpgアップロードファイル 368-3.jpg

冬の五色沼でジオツアー!!

2016年01月28日(木)18時00分

裏磐梯一番の観光地、五色沼探勝路の冬は雪だらけ。
スノーシューでばっしばっしと歩いちゃうところが最大の魅力です。
今日は皆で五色沼探検。
普段は入り込めない林の奥もぐんぐんと果敢に進みます。
初めてみる沼や奥の方にある水路など、木々の葉が落ち大地が雪でつるんとでこぼこするこの時期
は、あちこち見渡せて新鮮な風景が広がります。

冬だからこそジオツアー!ですよ。

◇五色沼スノーシューツアー
  雪に覆われた冬の五色沼探勝路では、冬ならではの発見あり!?
  集合 :裏磐梯ビジターセンター駐車場 
      午前9時20分
  所要時間:2時間30分
  参加費:3,100円/1名
  *申込締切:3日前

お問合せはいなわしろ伝保人会へどうぞ
             byゆうこ

アップロードファイル 366-1.jpgアップロードファイル 366-2.jpgアップロードファイル 366-3.jpg

お待たせしました、磐梯山冬ジオ・名倉山&天鏡台コース催行です!!

2016年01月22日(金)22時39分

積雪不足でなかなか催行できなかった、猪苗代エリアのスノーシュージオツアーもようやく、めでたく、スタートです!!

いや~ 待ち遠しかった~

早速名倉山と天鏡台に行ってきました。

今日の名倉山コースでは、林の中は動物の足跡だらけ。うさぎ、カモシカ、リス、きつね。慌てて逃げてゆくうさぎにも遭遇!!
猪苗代の眺めもで~んとでっかく雄大です。

天鏡台では、広々とした風景が爽快!!
(風がビュービューと爽快すぎる時もありますが)。
猪苗代の成り立ちや磐梯山と大地とのつながりにふれることが出来る、磐梯山ジオパーク一押しのコースです。

「雪をばふばふ歩いてみたい!」
「爽快雄大な眺めを楽しみたい!」
「動物の足跡を見つけたい!」
「ジオ」って何?

などなど思いは様々、とにかく雪を楽しんじゃいましょう!!

伝保人会おすすめスノートレッキングジオーツアー

◇名倉山~猪苗代湖の絶景スポット! 
「天鏡湖」とも呼ばれる猪苗代湖の美景を実感!
  集合 :天鏡閣駐車場 午前9時20分
  所要時間:2時間30分
  参加費:3,100円/1名
  *雪の林&名倉山への上りあり。
  *申込締切:前日17時 毎日催行

◇しぶき氷&小平潟天満宮ジオツアー 
湖岸の木々が凍りつく、冬の猪苗代湖風物詩でもある「しぶき氷」。
猪苗代湖や磐梯山、パワースポットでもある小平潟天満宮の話もまじえ、しぶき氷への雪道を歩きます。
ほぼ平坦の道のりです。
  集合:天神浜駐車場 午前9時20分
  所要時間:2時間
  参加費:2,100円/1名
  *ほぼ平坦の道のり
  *申込み締切:前日17時 毎日催行
(しぶき氷の出来具合により催行出来ない場合があります)

◇天鏡台・冬のパノラマジオ
  雪原と眼下に広がる眺めは寒いながらも爽快!
  集合:グランドサンピア猪苗代リゾートスキー場サンタハウス前 
  午前9時20分
  所要時間:2時間30分
  参加費:3,100円/1名
  *ややアップダウンあり
  *申込み締切:前日17時 毎日催行

◇五色沼
  雪に覆われた冬の五色沼探勝路では、冬ならではの発見あり!?
  集合 :裏磐梯ビジターセンター駐車場 
      午前9時20分
  所要時間:2時間30分
  参加費:3,100円/1名
  *申込締切:3日前

アップロードファイル 365-1.jpgアップロードファイル 365-2.jpgアップロードファイル 365-3.jpg

待ち遠しいなあ しぶき氷とスノーシュー

2016年01月05日(火)09時11分

例年だと今頃は、しぶき氷見に行くぞ~、名倉山探検するぞ~、天鏡台で猪苗代湖眺めるぞ~と スノーシュー履いて雪の中を徘徊しているのに。

全く何という事でしょう、雪が無いじゃあありませんか!!

昔々大昔から、人類はその生活を左右する自然を、太陽を、山や大地を敬い祈りをささげてきたけれど、科学がこんなに進んだ今でも自然の下ではなすすべもなく、祈るだけ。
          byゆうこ

今日は研修会でした。

2015年12月22日(火)13時48分

ほんとは里山スノーシューだったんですが、肝心の雪がないので普通の形になってしまった。
久方ぶりの研修会に参加したので初心に戻ったような気分でした。雪が降ればまた違ったんだろうけど、楽しかったね、この気持ちを皆さんと分かち合いたいですね。

アップロードファイル 363-1.jpgアップロードファイル 363-2.jpg

copyright いなわしろ伝保人会