伝保人会は会津・磐梯・猪苗代の未知案内人です。

猪苗代の天気

会推奨宿泊施設

  • ペンションスマイル
  • ペンションぽぽんた
  • ペンションある日記
  • レイクサイド観光

賛助会員施設

  • アウトドア体験の宿 もくもく
  • 磐梯山ジオパーク
  • 猪苗代観光協会

いなわしろ POM!

「もりもり探検隊」準備完了!

2013年07月18日(木)16時08分

いよいよ夏休みを間近に控え、「もりもり探検隊」のコース調査をメンバーでしてきました。

雨の中でしたが、コースやプログラム内容の確認など安全かつ、楽しく参加者の皆様と過ごせるよう準備しています。

あとは、お申込を待つばかり・・・

夏休みは、毎日催行です。

■「もりもり探検隊」

*料金:2,500円/お一人様 小学生以上同一料金
   (保護者の参加があれば未就学児無料)
*インストラクター料、保険料含む。
 ミニミニクラフトお持ち帰り。

お問合せは「いなわしろ伝保人会」へ。
TEL:090-7799-3094

by(岩)

アップロードファイル 243-1.jpgアップロードファイル 243-2.jpgアップロードファイル 243-3.jpg

写真片手にジオツアー

2013年07月15日(月)20時26分

明治21年の7月15日は磐梯山が爆発した日。あれから125年。
水蒸気爆発により山体は崩落し、その土砂や熱風は多くの被害をもたらしました。

磐梯山の東側でも家屋や人々に多くの被害が出て、当時の写真や絵などが数々残されています。
緑あふれる今の風景と土砂に埋もれた写真。
同じ場所に立ち、比べてみると噴火の威力、山のエネルギーを感じます。
大地の力、自然の再生の力、人々との関わりなどを知ると、磐梯山の新たな魅力にも気が付きます。

いや~磐梯山、奥が深いわ。  byゆうこ

アップロードファイル 242-1.jpg

今が旬の戊辰の道、半日歩いてみるならここ!

2013年07月13日(土)08時15分

今が旬の伝保人会一押しプログラム「戊辰の道ウォーク」。
テレビにも猪苗代の名が登場しましたね。
西軍が会津へ侵入し、いよいよ白虎隊士中二番隊が出陣することとなった、十六橋や戸の口原の戦い。かつて戦いが繰り広げられた地をたどり、会津の歴史を感じてみませんか?

母成峠から鶴ヶ城までの50キロのうち、もっと手軽に歩いてみたい、とのご要望にお応えして、半日コースのプログラムが出来ました。
自然や歴史の話を交え、ガイドと歩くウォーキングプログラムです。
               byゆうこ

戊辰の道、いつ歩くの?いまでしょ!!

◇ぎゅぎゅっと戊辰の道ウォーク・十六橋編

集合 :会津リクリエーション公園駐車場
    午前の部: 8:45
    午後の部:13:10
    集合後バスにて移動後長浜よりウォーキング
料金 :2,500円/お一人様 (バス代含む)
    2名より催行
*約2時間半ほどのウォーキング(休憩含む)。
 舗装道路、若干のアップダウンあり。
 飲み物、雨具をお持ちください。
*10月末まで毎日催行
 2日前までにお申し込みください。
 (前日申込も可能な場合あり、おといあわせください)
TEL:090-7799-3094

アップロードファイル 241-1.jpgアップロードファイル 241-2.jpg

今日の主役は・・・ニッコウキスゲ?高原ランチ?

2013年07月10日(水)23時50分

猪苗代観光協会主催の「日帰りぽけっとツア~」、ニッコウキスゲに合わせた雄国沼編も先週から合わせて3回目。今日の担当は山男・せいちゃんと私・ゆうこです。

さてニッコウキスゲはというと、花はピークを過ぎ随分と少なくなっていましたが、湿原の花々や探勝路のブナ林の景色など、参加者の皆さんトレッキングを楽しんだ様子です。

ぽけっとツアーはどの回も昼食付。
今回は町内キッチンひまわりさんのお弁当で、高原ランチです。もしかしたら今日一番皆の印象に残ったのは、この昼食かもしれませんよ。美味しくてボリュームたっぷり。

景色よし、弁当美味し、そして温泉でひとっ風呂。いや~極楽だね、こりゃあ。
              byゆうこ

アップロードファイル 239-1.jpgアップロードファイル 239-2.jpgアップロードファイル 239-3.jpg

ジオと歴史のつながりは

2013年07月10日(水)22時02分

今日のお客様は、男鹿半島ジオパークからのお越しの皆さん。案内は土津っ子のI氏です。

猪苗代湖や磐梯山の成り立ちも垣間見ることのできるジオサイト・天鏡台や、戊辰戦争戦いの地ともなった十六橋、戸の口原古戦場跡など、旬の歴史とジオつながりもご紹介。

9月には東北ジオフォーラムが猪苗代で開催の予定です。またお会いしましょう!!
                byカズ

アップロードファイル 240-1.jpgアップロードファイル 240-2.jpg

イブキジャコウソウはハーブの香り

2013年06月29日(土)00時51分

「磐梯山花紀行」第2回目の下見に行ってきました。
今回のコースは翁島登山道。
お目当ての花ははイブキジャコウソウです。
今の所まだ花は咲いていませんでしたが、葉っぱを触るとハーブみたいな良い香りがするんです。
この時期咲いているのは、マルバシモツケやミヤマキンバイ、ヤマツツジ。

翁島登山道の道のりは、ロープで登る岩場や急登が続くコース。
ゴンドラ運行日にはゴンドラを利用しますが、磐梯山花紀行の中でも更に健脚向きです。
でも頑張った分だけ、花々に出会う楽しみや下界の眺望が嬉しいですよね。   byゆうこ

「磐梯山花紀行」
第2回「イブキジャコウソウを見に行こう!」参加者募集!!!

催行日:2013年7月13日(土)
集合 :猪苗代リゾートスキー場ゴンドラ乗り場
行程 :ゴンドラ降車~賽の河原~天狗岩付近~ゴンドラ乗り場
    約5時間、急登有、健脚向き
参加費:2,500円/お一人様 ゴンドラ代別途
*3日前締め切り  5名以上催行

「磐梯山花紀行」プライベートガイド
料金:3名様まで16,800円/1人増毎に3,300円
   団体様料金有
5日前までにお申し込みください。

アップロードファイル 237-1.jpgアップロードファイル 237-2.jpgアップロードファイル 237-3.jpg

雄国沼の花々が見頃です

2013年06月26日(水)22時10分

雄子沢駐車場から雄国沼へ行って来ました。
登山道にはカラマツソウ ヤグルマソウ サワフタギ ガマズミ コマユミ等の花が競い合うように咲いていました。
雄国沼の木道ではニッコウキスゲ コバイケイソウ、サワラン、トキソウ、ヒオウギアヤメ等が爽やかな風に吹かれながら、可憐な花を咲き誇っていました。

花の饗宴、ぜひ見に来て下さい!     by飯田

「初夏の雄国沼トレッキング」参加者募集!!

催行日:2013年7月3日(水) 6日(土)
集合 :雄子沢駐車場 午前7時30分
行程 :雄子沢登山口~雄国沼往復
    所要時間 約6時間
料金 :2,500円/お一人様 三日前締め切り
持ち物:昼食、行動食、飲み物、雨具
    トレッキングシューズでの参加 

今日は地元小学校で授業です

2013年06月24日(月)21時37分

今日は「ジオパーク協議会」が行う地元小学校への〝出前授業〟。

伝保人会よりジオガイド2名が講師役として赴きました。

磐梯山ジオパークの、そして地域の発展のため「次世代エース」の育成にも取り組んでいます。

  by(岩)

アップロードファイル 235-1.jpgアップロードファイル 235-2.jpgアップロードファイル 235-3.jpg

いつもの見慣れた猪苗代城址が

2013年06月23日(日)22時42分

大河ドラマ・八重の桜ではいよいよ西軍が猪苗代に進入してきました。

母成峠から猪苗代城、十六橋を経て飯盛山と鶴ヶ城まで、西軍が押し進む道のりを、私も歩いてみましたよ50キロ(何回かにわけてですが)。

お花見や散歩でおとずれたり、歴史やジオのポイントでもある猪苗代城址(亀ヶ城址ともいいます)や何気なく通り過ぎている町のあちこちが、あの時は歴史の嵐の中、だったというわけですね。

皆さんも歴史の流れを感じながら猪苗代の町を歩いてみて下さい!      byゆうこ

伝保人おすすめプログラム
☆「八重が生きた」幕末・戊辰の道ウォーク
    
  母成峠から鶴ヶ城までの約50キロ、戦いの場所をたどり歩きます。

☆歴史ウォーク   亀ヶ城址、土津神社周辺。

☆達沢不動滝と神社(かみやしろ)の杜ウォーク

アップロードファイル 236-1.jpgアップロードファイル 236-2.jpgアップロードファイル 236-3.jpg

磐梯山も「信仰の山」

2013年06月22日(土)22時45分

富士山が世界文化遺産に認定されました。

選定理由の中で、富士山が「信仰の山」であったことが重要視されたこと、歴史や文化の中で日本人と深く関わってきた山であるということが挙げられていましたが、これは磐梯山にも通ずるところがあり、私たちの地域でも同じように喜び、誇りに思ってよいことだと感じました。

大げさにいえば、それぞれの地域で守ってきた日本の伝統文化が、それぞれ世界遺産に匹敵する価値をもっていると言っても過言ではないと思います。

会津にも素晴らしい地域の文化がたくさんあります。改めてその価値の高さを認識し、この地を訪れてくださった皆様に少しでもお伝えできればと思いなおした1日でした。

 by(岩)

アップロードファイル 234-1.jpgアップロードファイル 234-2.jpgアップロードファイル 234-3.jpg

copyright いなわしろ伝保人会