伝保人会は会津・磐梯・猪苗代の未知案内人です。

猪苗代の天気

会推奨宿泊施設

  • ペンションスマイル
  • ペンションぽぽんた
  • ペンションある日記
  • レイクサイド観光

賛助会員施設

  • アウトドア体験の宿 もくもく
  • 磐梯山ジオパーク
  • 猪苗代観光協会

いなわしろ POM!

イブキジャコウソウはハーブの香り

2013年06月29日(土)00時51分

「磐梯山花紀行」第2回目の下見に行ってきました。
今回のコースは翁島登山道。
お目当ての花ははイブキジャコウソウです。
今の所まだ花は咲いていませんでしたが、葉っぱを触るとハーブみたいな良い香りがするんです。
この時期咲いているのは、マルバシモツケやミヤマキンバイ、ヤマツツジ。

翁島登山道の道のりは、ロープで登る岩場や急登が続くコース。
ゴンドラ運行日にはゴンドラを利用しますが、磐梯山花紀行の中でも更に健脚向きです。
でも頑張った分だけ、花々に出会う楽しみや下界の眺望が嬉しいですよね。   byゆうこ

「磐梯山花紀行」
第2回「イブキジャコウソウを見に行こう!」参加者募集!!!

催行日:2013年7月13日(土)
集合 :猪苗代リゾートスキー場ゴンドラ乗り場
行程 :ゴンドラ降車~賽の河原~天狗岩付近~ゴンドラ乗り場
    約5時間、急登有、健脚向き
参加費:2,500円/お一人様 ゴンドラ代別途
*3日前締め切り  5名以上催行

「磐梯山花紀行」プライベートガイド
料金:3名様まで16,800円/1人増毎に3,300円
   団体様料金有
5日前までにお申し込みください。

アップロードファイル 237-1.jpgアップロードファイル 237-2.jpgアップロードファイル 237-3.jpg

雄国沼の花々が見頃です

2013年06月26日(水)22時10分

雄子沢駐車場から雄国沼へ行って来ました。
登山道にはカラマツソウ ヤグルマソウ サワフタギ ガマズミ コマユミ等の花が競い合うように咲いていました。
雄国沼の木道ではニッコウキスゲ コバイケイソウ、サワラン、トキソウ、ヒオウギアヤメ等が爽やかな風に吹かれながら、可憐な花を咲き誇っていました。

花の饗宴、ぜひ見に来て下さい!     by飯田

「初夏の雄国沼トレッキング」参加者募集!!

催行日:2013年7月3日(水) 6日(土)
集合 :雄子沢駐車場 午前7時30分
行程 :雄子沢登山口~雄国沼往復
    所要時間 約6時間
料金 :2,500円/お一人様 三日前締め切り
持ち物:昼食、行動食、飲み物、雨具
    トレッキングシューズでの参加 

今日は地元小学校で授業です

2013年06月24日(月)21時37分

今日は「ジオパーク協議会」が行う地元小学校への〝出前授業〟。

伝保人会よりジオガイド2名が講師役として赴きました。

磐梯山ジオパークの、そして地域の発展のため「次世代エース」の育成にも取り組んでいます。

  by(岩)

アップロードファイル 235-1.jpgアップロードファイル 235-2.jpgアップロードファイル 235-3.jpg

いつもの見慣れた猪苗代城址が

2013年06月23日(日)22時42分

大河ドラマ・八重の桜ではいよいよ西軍が猪苗代に進入してきました。

母成峠から猪苗代城、十六橋を経て飯盛山と鶴ヶ城まで、西軍が押し進む道のりを、私も歩いてみましたよ50キロ(何回かにわけてですが)。

お花見や散歩でおとずれたり、歴史やジオのポイントでもある猪苗代城址(亀ヶ城址ともいいます)や何気なく通り過ぎている町のあちこちが、あの時は歴史の嵐の中、だったというわけですね。

皆さんも歴史の流れを感じながら猪苗代の町を歩いてみて下さい!      byゆうこ

伝保人おすすめプログラム
☆「八重が生きた」幕末・戊辰の道ウォーク
    
  母成峠から鶴ヶ城までの約50キロ、戦いの場所をたどり歩きます。

☆歴史ウォーク   亀ヶ城址、土津神社周辺。

☆達沢不動滝と神社(かみやしろ)の杜ウォーク

アップロードファイル 236-1.jpgアップロードファイル 236-2.jpgアップロードファイル 236-3.jpg

磐梯山も「信仰の山」

2013年06月22日(土)22時45分

富士山が世界文化遺産に認定されました。

選定理由の中で、富士山が「信仰の山」であったことが重要視されたこと、歴史や文化の中で日本人と深く関わってきた山であるということが挙げられていましたが、これは磐梯山にも通ずるところがあり、私たちの地域でも同じように喜び、誇りに思ってよいことだと感じました。

大げさにいえば、それぞれの地域で守ってきた日本の伝統文化が、それぞれ世界遺産に匹敵する価値をもっていると言っても過言ではないと思います。

会津にも素晴らしい地域の文化がたくさんあります。改めてその価値の高さを認識し、この地を訪れてくださった皆様に少しでもお伝えできればと思いなおした1日でした。

 by(岩)

アップロードファイル 234-1.jpgアップロードファイル 234-2.jpgアップロードファイル 234-3.jpg

「磐梯山花紀行」

2013年06月14日(金)22時48分

山頂をめざさない、ゆっくりした「登山」。

そんな旅があってもいいのではないかと、今年から始まった「磐梯山花紀行」。

「バンダイクワガタを見に行こう!」と題して行われた第1回。

バンダイ〝クワガタ〟と言っても虫じゃないですよ。

この時期に、それも磐梯山でしか見られない、貴重な《固有種》です(写真中央)。

常に磐梯山の頂上をみながら(雲がなければ)歩くのもよいものだと今回実感しました。

「イワカガミ」も、咲いていましたよ。

今回参加出来なかった方、ぜひ来年はご一緒しましょうね!
(ちなみに今月の期日限定募集ツアーは終了しましたが、通常プログラムとして6月30日までお申込をお受けしております。)
次回は7月13日開催「イブキジャコウソウ、ゴゼンタチバナを見に行こう!」です。

のんびり登山を楽しんでくださいね!by(岩)

☆期日限定『磐梯山花紀行』
第2回「イブキジャコウソウ、ゴゼンタチバナを見に行こう」
日時:2013年7月13日(土)
集合:9:00 猪苗代リゾートスキー場ゴンドラ乗り場
ゴンドラ利用ー翁島登山道・賽の河原往復

第3回「ウスユキソウ他夏の花を見に行こう!」
日時:2013年8月4日(日)
集合:8:00 八方台駐車場
八方台~弘法清水往復

第4回「エゾオヤマリンドウ、紅葉を見に行こう!」
日時:2013年9月27日(金)
集合:8:00 猪苗代スキー場中央駐車場
猪苗代登山口~赤埴山~弘法清水往復

料金:2,500円/お一人様 (第2回はゴンドラ料金別途)5名以上催行
*昼食、飲み物、行動食、雨具持参。
*各コースとも登山道を歩きます。健脚向き。所要時間5~6時間
*3日前締め切り

☆「磐梯山花紀行」プライベートプログラム
「バンダイクワガタを見に行こう!」 6月30日まで
「イブキジャコウソウ、ゴゼンタチバナを見に行こう!」 7月1日~31日まで
   (休前日及び一部平日はゴンドラ利用。集合場所、時間等変更あり。お問い合わせください)
「ウスユキソウ他夏の花を見に行こう!」 8月1日~31日
「エゾオヤマリンドウ、紅葉を見に行こう!」9月27日~10月30日まで

料金:3名様まで16,800円/1人増につき3,300円
(ゴンドラ代別途)





   

アップロードファイル 233-1.jpgアップロードファイル 233-2.jpgアップロードファイル 233-3.jpg

磐梯山山頂は雲の中。でも・・・

2013年06月13日(木)21時14分

台風3号の接近もあり天候が不安でぎりぎりまで決行が決まらなった。決定は朝7時。
頂上の360°の景色は全く見えなかったけど、みんな頑張りましたね。
山頂での『やっほー』と『ばんざ~い』はとても元気でうれしかったです。
小学校6年生。人生初の磐梯登山はどうでしたか?
今回お預けになってしまった景色を是非、また見に来て欲しいです。
          byじゃむ

アップロードファイル 231-1.jpgアップロードファイル 231-2.jpgアップロードファイル 231-3.jpg

宮島さんの神主が~♪

2013年06月08日(土)22時35分

今日の「ジオガイド」は、遠く広島県からの御一行様!

遠くから、本当にありがとうございます。

きょうは五色沼のガイド。
「ベニバナイチヤクソウ」や「ギンラン」などが見頃を迎えていました。
短い時間でしたが、磐梯山の話、しっかりしてきました。

広島との季節の違いに、驚いていましたよ。

「えー、まだこの花が咲いてる」とか「雪が見えるよ(笑)」とか。

そして戻って来てバスに乗るまでの短い時間でなんと、多くの方がケイタイで広島カープの情報をチェックしてたのに驚きました!

ちょうど、ガイドしてる時間がデーゲームの最中だったようで・・・

この熱意、東北も見習わねば(笑)

楽天と広島が日本シリーズで対決する時が来るかはわかりませんが、そんな試合も見てもいいかなぁとちょっと思いました。

   by(岩)

アップロードファイル 232-1.jpgアップロードファイル 232-2.jpg

思わぬところでお花見が・・・

2013年06月07日(金)21時20分

磐梯山は今花の季節。
ミネザクラやミヤマキンバイ、スミレや姫イチゲなど春の花盛り。

今日のコースは八方台往復。
今度生徒さん達を案内するPさんの下見登山に同行です。
当日は晴れるといいなあ。
皆折角遠くから来るんだもの、この雄大な景色や山の花を楽しんでくれるといいな。
                    byゆうこ

アップロードファイル 230-1.jpgアップロードファイル 230-2.jpgアップロードファイル 230-3.jpg

沼も見えるし町も見えるよ~

2013年06月03日(月)22時12分

人は何故山に登るか。
孤独を味わう、自らの限界に挑戦、頂上でのビールが美味い?それと頂上からの展望を楽しむ。

ここ雄国山からの眺めもよいですよ~。
雄国沼に行くことは度々だけど雄国山はご無沙汰だったので、久々の眺望。

おお~見える見える。
桧原湖や宙に浮かぶかのような飯豊山の連なり、喜多方の街ともちろん雄国沼。
やっぱりいいね~、てっぺんからの眺めは。
来月の今頃はニッコウキスゲと人とで沼は大賑わいになります。
レンゲツツジはようやく咲き始めたところ。
コリンゴのつぼみも開き始めていました。

磐梯山と同じく雄国沼や雄国山も、小中高の皆さんに人気のコース。この日も緑のジャージ軍団が木々に間に見え隠れしていました。
皆、自然のでっかさを楽しんでね~。
               byゆうこ

☆雄国沼・ニッコウキスゲトレッキング参加者募集!!
催行日:2012年7月3日(水) 6日(土)
集合 :雄子沢駐車場 午前7時30分
コース:雄子沢登山口ー雄国沼往復
所要時間:約5~6時間
料金: 2,500円/お一人様
    5名以上催行
持ち物:昼食、飲み物、携行食、雨具(合羽)

3日前までに電話にてお申し込みください。
いなわしろ伝保人会
TEL:090-7799-3094

アップロードファイル 228-1.jpgアップロードファイル 228-2.jpgアップロードファイル 228-3.jpg

copyright いなわしろ伝保人会