伝保人会は会津・磐梯・猪苗代の未知案内人です。

猪苗代の天気

会推奨宿泊施設

  • ペンションスマイル
  • ペンションぽぽんた
  • ペンションある日記
  • レイクサイド観光

賛助会員施設

  • アウトドア体験の宿 もくもく
  • 磐梯山ジオパーク
  • 猪苗代観光協会

いなわしろ POM!

川でガサガサ

2012年04月15日(日)22時20分

中本賢さんのガサガサ隊の取材に同行しました。
野口英世の故郷で、清作(英世の幼名)も昔やった川魚捕りに挑戦!

タモロコ、ウキゴリ、スジエビ、ヒゲナガトビゲラなどなど、猪苗代湖への河口近くは水も少し汚れ気味だけれど、ちょっと上流にゆくと、きれいな水に棲む生き物たちがたくさんいました。

でも雪解けのこの季節、水はちょっと冷たかったですね・・・
               
 by鬼多見

アップロードファイル 103-1.jpg

春がたっぷり

2012年04月12日(木)23時04分

しぶとかった雪の季節もようやく終わり、春の草花が登場し始めました。
福寿草の群生が評判な山都町の沼ノ平地区でも、黄色い花が広がり始めていました。
約100万株があるとのことで、すべて満開になったらさぞや黄色く眩しい事でしょう。

福寿草だけに人気を独り占めさせないよ、といわんばかりに、水芭蕉やふきのとう、アヅマイチゲも頑張っていましたよ。

雪が解け始めた池では、ニホンアカガエルが早くも産卵し、「うちの子に触らんでよ」とにらみをきかせておりました。

さあて、猪苗代でも春を探しに行こう。
いつもの場所に、そして新しい発見を探しに。

春の始めは、草木の芽吹きを楽しめる絶好のウオーキング期間です。
柔らかい春の日差しを楽しんでください!

☆初春を楽しむおすすめウオーキングコース
      猪苗代湖畔の森
                  byゆうこ

アップロードファイル 102-1.jpgアップロードファイル 102-2.jpgアップロードファイル 102-3.jpg

今日も来たぞ!浄土平

2012年04月10日(火)22時16分

今日も行ってきました。浄土平!!!
なんたって有料道路が無料だもの、こんないい日は行くっきゃないでしょ

抜けるような青空に飛行機雲がいっぱい絵を描いています。足元は雪!雪!雪!いつもの年よりいっぱいの雪が歓迎してくれている。
なんたって今年は異常気象、昨日も雪が降ってたし、寒かった! 今日は打って変わってとても気持ちのいい好天に恵まれて、多くの人がスキーかついで山へ登って行きました。
そして念願の鎌沼目指して出発。
ホシガラスがギャアギャアと鳴いてとびまわっているし、抜けるような青空には飛行機雲がたくさんの線を書いている。
そんな贅沢な景色を堪能しながら上っていくと、風紋が見えてきた。風が見える!

鎌沼は一面雪で覆われ今なら安心して渡れるので、縦断することとなった。
下りは今しかいけないところを歩くことにした。
オオシラビソの林を抜け、ダケカンバの林を抜け
浄土平へ下山しました。

振り返ると山が輝いていました。そして足跡が斜面にくっきりと残っていました。
今日は大満足の1日でした。
これから楽しめる浄土平へ足を運んでみてください。今しか見れない雪の回廊や景色を楽しめますヨ

       byまっきー

アップロードファイル 101-1.jpgアップロードファイル 101-2.jpgアップロードファイル 101-3.jpg

ひゅうひゅうひゃあひゃあ 浄土平

2012年04月09日(月)18時09分

今朝の猪苗代は晴れでした。
こんな日は開通したてのあそこよねあそこ、ほらスカイライン。
解禁された雪原をさくさくっと歩いてきましょうよ、と いそいそと行ってみたものの、浄土平は風強し。(えっ?下界と全然天気がちがうんですけど・・・)

それでも雪とスノーシューがあればどうしても歩きたくなるのが悲しい性。

風が少しくらい強くたって(少しどころでないけど)、ひゅうひゅうひゅうひゅうと吹き付けて思わず後ろへよろめいたって、雪粒が顔に当ってめちゃめちゃ痛くってひゃあひゃあ騒いだって、首に巻きつけたタオルで鼻水拭いたって、それでも歩かずにはいられない。

いつもは木道以外降りてはいけない湿原もまだ厚い雪の下。
ワタスゲやミネザクラがあるであろう所もぐんぐんと進みますよ。
普段歩けない所を歩くのが、スノートレッキングの醍醐味、だものね。

あ~雪を歩くのやっぱり楽しい~!

よし、次は雪のあるうちに鎌沼を歩こう!

今年のスカイライン雪の回廊は距離も長く高さもあり見事です。
必見ですよ!

                byゆうこ

アップロードファイル 100-1.jpgアップロードファイル 100-2.jpgアップロードファイル 100-3.jpg

もうすぐ中学生~。

2012年03月31日(土)18時28分

4月から、中学校に入学する2人の男の子。

期待、不安・・・様々な思いのなか過ごす春休み。

作品は、大人顔負け。

中学時代、楽しんで、自信を持って羽ばたいてください!!!

(お母さんは、なんと、赤ベコで競馬の馬を作ってました!)

by(岩)

※伝保人の「赤ベコ」の絵付けは、会津若松市の伝統工芸品を使い、中身にもこだわっています。

アップロードファイル 99-1.jpgアップロードファイル 99-2.jpgアップロードファイル 99-3.jpg

磐梯山ジオパークのガイド達

2012年03月26日(月)21時31分

本日、磐梯山ジオパークベーッシックガイド認定書授与式が行われました。
認定された全22人のうち、伝保人会からは8人が認定を受けました。

今まではもちろん「磐梯山エリアのことは何でもおまけあれ」でしたが、これからは「磐梯山ジオだっておまかせあれ」でございますよ。
                 byゆうこ

アップロードファイル 98-1.jpg

「創る力」の源は?

2012年03月17日(土)16時42分

「子ども達の物を創りだす力っていったいどれだけ膨大なんだろう」と、ちびっ子たちのクラフトを見ているといつもいつも驚かされます。
今回のふくしまっ子達も、夢中になって創ってくれました。
皆それぞれこだわりのある作品ができたようです。よかったね。

(私も「創りだす力」をかつては膨大に所有していたに違いない。そういえばどこへ行った?その力は。
そうか、「子ども達の純真な心」=「溢れる創造力の源」ってわけか?
だから「創造の力」が減りつつあるの、私?)
               byゆうこ




                 byゆうこ

アップロードファイル 97-1.jpgアップロードファイル 97-2.jpgアップロードファイル 97-3.jpg

子どもたちが工作で作りだしたのは~?

2012年03月13日(火)11時46分

今回の親子での工作はパパもママもお子様もみんな独創的♪
オリジナルで楽しい作品を続々作って、ガイドの私も、うーん脱帽!!
次回のために、こっそりメモメモしておいたのでした。

そして、子どもたちが木の枝と紐と松ぼっくりを使って作りだしたのは~??

なんと、釣りざお!!
みんな1人1本ずつ作って、上から垂らして遊んでました☆
誰が(?)釣れるかな~

by (岩)

アップロードファイル 96-1.jpgアップロードファイル 96-2.jpgアップロードファイル 96-3.jpg

バイアスロンの次は流鏑馬だ!?

2012年03月05日(月)15時38分

3月3日(土)猪苗代町の亀ヶ城公園で開催された、ソリやぶさめ・亀ヶ城特別レースでは、コース整備や本番流鏑馬スタッフとして伝保人メンバーも大活躍。
(皆、全ての力をそりコースに注いでいたものねぇ。)

ゴム銃バイアスロンといいソリ流鏑馬といい、こんなお茶目なことを考えるのは伝保人しかいない?

冬場はひっそりと雪に埋もれている亀ヶ城址も、この日ばかりは楽しげな(?)歓声に包まれていました。亀姫さまもびっくりしていますよ、きっと。
                 byゆうこ

アップロードファイル 95-1.jpgアップロードファイル 95-2.jpgアップロードファイル 95-3.jpg

名倉山スノーシューツアー

2012年03月04日(日)17時45分

前々日の雪が、田や森や丘をやさしくつつみ、ウサギやカモシカ、てんなどの森の動物の足跡だけがついていました。人の踏み跡はありません。
今日は横浜からのモニターツアーのお客さんを「名倉山」にご案内。
雪上を歩くって?なに?
しかし、終わってみれば想像以上に楽しかったようです。
雪遊びはまだまだ続きます。
          byいのさん

アップロードファイル 94-1.jpg

copyright いなわしろ伝保人会